ゴールデンミーンのギア類は、地味に痒いところに手が届くのが多い気がする。
比較的お値段も手頃だし。

IMG_20171212_234530

あと、最初に大事なことを言っておきます。
これ買ってから、ストリンガーに繋げるような魚釣ってない。
よって、未使用。

ちょっぴりオシャレで、ちょっぴり考えられたストリンガーです。
標準状態ではフックは先端の一つだけ。あとは必要に応じてロープに一つずつ追加していく作りになっており、未使用のフックは本体であるロープリールにぶら下げておくことができます。

IMG_20171212_234619
フックに付いたスナップを開いて、随時投入。

先端フック+予備フック4個で、計5個のフックがあります。
フックのみ別売りもありますので、破損や紛失した際もちょっと安心。

IMG_20171212_234802

これは適当に引っ掛けてるだけですが、ロープリールのフックのところにロープを巻き付けておけば、
しっかり固定できます。

IMG_20171212_235022

完全に巻き取るとこんな感じ。ベルクロのテープで先端フックとロープをまとめて巻いて収納します。

IMG_20171212_235248

シーバス、ヒラメ、青物なんかに使おうとすると、フックが結構ゴッツいことになってしまい、サーフランガン時は収納に困ってしまう場面もありますが、これはカラビナのお陰で適当なところに引っ掛けておけます。
あと、流石にこれは邪魔でしょうが、いざ魚が連れてストリンガーに繋いだ。しかしストリンガーを固定できる手頃な岩ない。なんてときは、ひとまずカラビナでぶら下げておくこともできるでしょう。

でも、ぶっちゃけ後ろで予備フックがガチャガチャうるさいです。
仕方ないっちゃ仕方ないことではあるんですが。

サイズはMとLがあります。
シーバスまでならMで十分でしょう。
ヒラメとかもやるなら、Lの方が無難かな、と。
それぞれでロープ長も違って、Mで10m、Lで15m。ロープの太さは共通です。

カラーはブルー、レッド、ガンメタ、ブラックの4色。
本体側の金具の色が違うだけですので、着ているライジャケの色なんかに合わせればよろしいかと。
それか、落とした際の視認性重視ですかね。
ブラックとガンメタは何にでも合いそうな無難な色。視認性ならレッドが一番いいでしょうか。
どうせならロープの色ももう一種類くらいあっても良さそうな気もしますが。

お値段はストリンガーとしてはちょっと高めかな?くらい(M¥2,500 L¥2,800)
でもまあ、このくらいするストリンガーも他にもたくさんありますしね。
ギミックがしっかりしている割に、むしろ安いと言っていいのではないでしょうか。

急務として、早く実際に使わねばならない。

ギブミーヒラメ。ギブミーマゴチ。おくれよおくれよ兵隊さん。