返品編

営業担当編

ダイワから検査結果の連絡がきました。

原因不明と。

正直、ガッカリです。
一番しちゃいけない回答だと思う。
初期不良だったと言われた方が遥かにマシだった。

つまり、これは

「なんか知らんけど壊れるし、何故壊れるか分からない」

と言っているのと同じですからね。

何度も言います。
これがロッドやリールであれば、まだいいんです。
ロッドやリールの不具合で人が死ぬことはないから。
でも、これはスパイクシューズなんですよ。何かあったときに死ぬ、そこまで逝かなくても怪我をする、そんな可能性を持った製品なんです。
それが、メーカーですら説明できない不具合が潜んでいるかも知れず、メーカーですら分からない理由で壊れる。
新品で買って、初めて使って3時間で。
しかも何箇所も。

ダイワは「開発能力も、分析能力も、問題解決能力もない」と言ったも同然です。

ちなみに、今回の対応は結果的にイレギュラーなものになってしまっているのは前回触れました。
本来であれば「返品→検査→検査結果如何によって、返金等の対応」なのが、今回は先に返金を受けてしまっています。
金が戻ってきている上で文句言うのも気が引けるんですけどね、それでも思ったので言います。
今回、ダイワの回答は「原因不明」でした。で、もしもこれが正規の手順で進んでいた場合、本来であればどのような対応になっていたか問いました。

何もないそうですよ。
返金も、交換も。

ちょっと待ちなさいよ。
「原因不明 = ダイワに落ち度はない」は、ちょっと違うんでないの?
この製品には、未だ原因特定できぬ重大インシデントが潜んでいるってことじゃないの?

実際のところは、店舗の方では返金等は受けれるであろうとの見解でしたけどね。営業担当氏曰く。
でも、ダイワは悪くないんだって。
一応、引き続き調査はするみたいだけど。
どうせ何も分からんでしょ。

営業担当氏は結構親身になってくれてたので、良かった点はその一点のみ。

あ、これダイワ的には結構自信作だったみたいですよ?


これで?


とりあえず、(多分)これで終わり。